記事一覧

蕁麻疹ing

蕁麻疹は薬をもらったので、だいぶおさまりました。
今回は覚えている限りの中で一番ひどかったのでびびりました。顔に出るのは怖い! 顔が赤い水玉に。人に見られないように病院に行って帰るのが大変でした。
原因ははっきりしませんが、先月からのいろいろと関係あるんじゃないかなあ。よく考えたら、この1ヶ月ずっと扁桃腺が腫れているわけで(今も)。扁桃腺が原因で蕁麻疹ってのはよくあるようです。
近々、耳鼻咽喉科に行って相談することにしました。次から次へと。
扁桃腺はよく腫れるタイプです。親は若い時に扁桃腺を取ったそうなので、私もそうすべきなのかなあ。


休題。
ブログのように、記事ごとに拍手が付いていたらいいなあと思っていました。
記事ごとの集計はできないけど、設置自体はできるな、と思いついて付けてみました。どの記事で押していただけたかはわかるようになっています。
さっそく押していただけて嬉しいです! ありがとうございました! 邪道クロッキー、意外と好評?
どの記事(絵)について押していただいているかわかると、違う感慨があるなと思いました。
もちろん、いつもの拍手もありがとうございます〜!


らくがきです。これしかなかった…。
ファイル 30-1.jpg
全然関係ないですが、CDの箱を漁っていたら『松本零士の世界』が出てきました。ふとゴダイゴの『銀河鉄道999』を聞いたら泣いてしまいました。
あの人の目がうなづいていたよ、別れも愛のひとつだと…! て、鉄郎…!
劇場版『銀河鉄道999』は私の好きな劇場アニメ第二位です。第一位は『エースをねらえ!』で、第三位は『じゃりン子チエ』です。
意外に監督とかバラけてますね。どれも面白すぎます。オススメとか今さら言うレベルではないでしょう。

邪道! マンガクロッキー

蕁麻疹なう。
明日、また皮膚科行ってきまーす(涙)。


ファイル 29-1.jpg
ファイル 29-2.jpg
本当はクロッキーなんですが、ふと、顔を漫画にしてみました。してしまいました。
顔以外はデフォルメせず、顔の中身や髪型はデフォルメどころか全く違ったりしています。美化したり若返ったりダイエットしたり増毛したりしています。
顔を漫画にするだけで全くただのイラストになるなあと思いました(良いかどうかは別として…)。


拍手ありがとうございます! 励みになります〜。

食べ過ぎました

昨日ちょっと遠出して疲れたせいか、今日はやけにお腹が空き、調子に乗って食べ過ぎた感が。
昨日は埼玉まで『巴里夫(ともえ・さとお)展』に行ってきました。
いろいろ嬉しいことがありました。日記の下書きは書いたものの、今は冷静さを失っているので(?)落ち着いたら載せようと思います。

先週だったか、STICKAMで描いたらくがきです。
ボーッと描いていると、同じようなものばかり描くような気がします。
ファイル 27-1.jpg
ファイル 27-2.jpg
ファイル 27-3.jpg

3週間ぶりにコーヒー

を飲みました。やっぱり体調が悪いときは飲む気がしませんでした。刺激物だということを体はわかっているのかも。
喉の痛みがそこそこずっと続いています。病院から改めてもらった薬を飲んでるんだけどな…。
そこでふと思いついて、市販の風邪薬にチェンジ。それで一晩寝たら、割と良くなっている感じ。…う、うーんそういう場合もあるか。。

ついでですが、『のどぬ〜る』を先日使用していました。
2,3日続けて使ったらだいぶ症状が軽くなり、よしよしと思ってまた塗ったら、凄くしみて痛い!
後で知ったことですが、『のどぬ〜る』はかなり強い殺菌・消毒薬なので、ガンガンに腫れている時には良いですが、症状が軽い時につけると過度なのだそうです。と、皮膚科の先生がおっしゃっていました。

 
 
休題。
先日のサイト改装時、版権イラストが少ないよなあ、と思いました。
そういえばあまり描かないけど…特に理由はないんです。たまたまです。
というわけで、ちょっと病み上がり慣らしに描いてみました。
最近やったDSゲーム『9時間9人9の扉』の主人公の淳平、ヒロインの紫(右)と四葉(左)です。
ファイル 24-1.jpg
淳平の髪型が難しすぎる。
公式絵は西村キヌさんなので(とても好き)、なんだか申し訳なくなります。

 
プレイ前には、もしかして『カイジ』や『ライアーゲーム』みたいな、人間同士の駆け引きのギスギスしたやつかなあと思っていましたが、そういう要素はあまりなく、ストレートに話が進行します。そっち系を期待していると、がっかりするかもしれません。
最近流行り(?)の脱出ゲーム要素も目玉なのですが、やはり前後にストーリーがあるので脱出しがいがあります。
(脱出ゲームはストーリーが無いから、はじめ意味がよく飲み込めなかったんですよね。ちなみにこういうやつです。)

せっかくなので感想も。
以下感想はネタバレ有りなので、クリックでお読みください。
続きを読む

ページ移動